X
puzzle
Masque

エナジープールとは

主力事業:
ICTとIoTを駆使した「エネルギーサービス・プロバイダー」

 

エネルギーサービス・プロバイダーの重要な役割は、環境に優しいエネルギーマネジメントの実践です。

 

私たちは、電気事業者と電気の大口ユーザーである製造業の皆さまの間に入って、発電設備/生産設備の稼動最適化(AOT)を支援し、新たなコスト削減をご提案します。

 

  1.  製造業の皆さまとの入念な意見交換を元に、作業工程ごとに当社のネットワークオペレーションセンターに接続(ICTによるIoTの実施)

     

  2. 電気事業者さまの要請により、ディマンド・リスポンスを発動
     
  3. その結果、(1) 電気事業者さまの調達コスト及びグリッドバランシングにかかるコスト削減 (2) 製造業さまの販売管理費削減 を達成いたします。

 

 NOC

 


製造業の皆様は、生産ラインの調整(負荷平準化)を通してスマートエネルギーの担い手となるのです

 

 DR pattern img

エナジープールジャパン update

  • 株式会社 新社会システム総合研究所様主催「ネガワット取引とVPPが動き出す」に弊社社長の市村が招かれ、“DRと調整力公募調達及びネガワット取引市場の課題”について詳説させていただきました(2016年10月25日)。20161025_SSK
  • 太陽光発電協会主催「第33回太陽光発電シンポジウム ~ 新FIT制度を勝ち抜くビジネス展開と基幹電源への道筋 ~」に弊社社長の市村が招かれ、ディマンドリスポンス事業と今後の課題について詳説させていただきました(2016年10月21日)。Energypool_ichikawa3
    • 電気新聞主催セミナー「デマンドレスポンス 調整力としての可能性」に弊社社長の市村が招かれ、産業用DRと調整力公募について詳説させていただきました(2016年10月14日)。20161014_電気新聞セミナー
    • 台湾行政府の招きにより、日本のデマンドレスポンスの現状と課題を発表して参りました(2016年9月30日)160930台湾

 

    • 株式会社技術情報センター主催「ディマンドレスポンス、ネガワット取引の最新動向と取組み、今後の展望」に弊社社長の市村が招かれ、エナジープールの日本における事業戦略の方向性について詳説させていただきました(2016年8月30日)。drseminar_160830
    • 電力広域的運営推進機関の「調整力及び需給バランス評価等に関する委員会」に弊社社長の市村が招かれ、調整力公募への期待等について意見発表させていただきました(2016年8月4日)。occtomtg_160804_2
    • 経済産業省電力・ガス取引監視等委員会の「制度設計専門会合(座長:稲垣隆一弁護士)」に弊社社長の市村が招かれ、「ディマンドリスポンス事業と期待される市場のあり方」について、意見発表させていただきました(2016年7月28日)。emscsystem_160728
    • 経済産業省 電力・ガス取引監視等委員会の皆さまが、Network Operation Center (NOC)をご視察されました(2016年7月6日)。emscvisitnoc_160706
    • 経済産業省「電力基本政策小委員会(委員長:山内弘隆 一橋大学大学院教授)」に弊社社長の市村が招かれ、 「ディマンド・リスポンス事業の今後の展開」について、意見発表させて頂きました(2016年7月1日)denryokukihonseisakushoiin_160701
    • 「電力広域的運営推進機関(OCCTO)」の皆さまがNetwork Operation Centerを視察されました(2016年6月29日)。
    • 自民党の資源エネルギー戦略調査会 再生可能エネルギー普及拡大委員会(片山さつ き委員長)に、弊社社長の市村が招かれ、ネガワット取引についてプレゼンいたし ました(2016年2月19日)。
      jiminseicho_160219_1
    • 早稲田大学主宰の産学主体「エネルギー・リソース・アグリゲーション・フォーラム(ERABF)」が発足し、メンバーとして第1回会合に参加いたしました(2016年1月26日)。
      今後も、エネルギーサービス・プロバイダーとして、ネガワット市場創設に加え、容量メカニズムの導入を働きかけて参ります。
      erabf_160126